アンチエイジング

肌老化を早める原因のひとつに乾燥があります。どんな人間の肌でも、老化と共に角質層にある天然保湿成分が減少していきます。天然保湿成分が減少していくと角質層の表面がはがれやすくなり、角質の隙間から水分が蒸発しやすくなります。水分が蒸発してうるおいがなくなると、角質の細胞の弾力が失われます。また、ターンオーバーのサイクルが乱れてくることで古い角質が残ったままになり、皮膚が固くなっていきます。それがしわになって表れてきます。若い人の肌は、角質層でうるおいを保つ働きをする、天然保湿因子、角質細胞間脂質、皮脂の三つの成分がバランスよく存在していますが、これらの成分が老化と共に減少していくことで乾燥につながるのです。

現在、肌の乾燥を予防する様々なスキンケアアイテムが販売されています。肌を保湿するために必要なのが「化粧水」です。化粧水は洗顔後に使用するもので、保湿効果が高い化粧水をしっかりと肌に浸透させることで乾燥気味の肌にうるおいを与えることができるアイテムです。角質層の奥まで届く美容成分を配合した化粧水もあります。年齢と共に失われていく角質層の水分を化粧水を使って補うことで角質層の表面がうるおい、隙間から水分が蒸発しにくくなります。うるおいを与える効果がある化粧水と共に必要なのが「乳液」です。乳液は化粧水の保湿効果を高める役割を果たすアイテムです。化粧水と乳液は二つセットで使用することで相乗効果があります。